fc2ブログ

海老沢 薫 BLOG

作家 海老沢薫の最新情報等を配信




 
-

『清純派女優 結衣24歳 第18巻 人気女優の無修正ヌード写真集 Vol.6 』

写真集の撮影のために幼馴染み達の前で一糸纏わぬ姿のまま痴態を晒し、自分でも見たことのない恥部まで鑑賞され、羞恥に喘ぐ人気清純派女優の結衣。やがて、結衣は再び幼馴染み達の手によって絶頂を迎え、どうしようもない屈辱を味わう。「結衣ちゃん、今日は久しぶりに会えて嬉しかったよ。素敵なヌード写真集ができたらいいね!」「これからもずっと応援しているから立派な女優さんになってね。ヌード写真集も絶対買うからね!」...
-

美人妻調教-137

「キャッー、面白~い!これじゃあただの女豹だわ(笑)」「お尻まで振っちゃって、ホント笑える(笑)」女性客の笑い声が背後から聞こえてくると、理香子は自分があまりに惨めに思えて、やるせない気持ちで一杯になった。「ほら、もっとお尻を振って歩きなさい!」「それから顔が暗過ぎるから笑って!」女性客達がそう命じると、理香子はお尻を左右に大きく振って、引きつった笑みを浮かべた。「アハハッ、ほんとにやってるぅ(笑)」「...
-

美人妻調教-136

「それじゃあまずは四つん這いになって、そこの周りを十周歩きなさい!」女性客はそう言ってすぐ傍にある洋服が陳列された棚を指差した。「そんな・・・」あまりに屈辱的な命令に理香子は動揺し、女性客の方を思わず睨みつけた。「なによ、なんか文句でもあるわけ?できないなら今すぐ店員を呼びに行くけど、それでも良いのかしら」理香子の反抗的な態度に苛立った女性客は強い口調でそう告げた。「ごめんなさい・・・ちゃんとやり...
-

美人妻調教-135

「あぁん、私は露出狂なんかじゃないです」理香子はか細い声でそう訴えたが、破廉恥な極小ビキニ姿ではまったく説得力がなかった。「とりあえず誰か呼んで、この女を捕まえてもらった方が良いわね」「そうね、こんな変態が店の中をウロウロしていたら、みんな迷惑だもんね」女性客達はそう言うと、周りを見渡し店員の姿を探した。「待ってください、お願いですから誰も呼ばないでください」理香子は二人に向かって縋るように懇願し...
-

美人妻調教-134

するとその時、理香子の方に近づいてくる新たな女性客達の姿があった。その様子にすぐに気づいた徳田達は、目をさらにギラギラと輝かせ、半裸の美人妻の行く末を見守った。「キャッー、ちょっとアナタそんな恰好で何してるの!」ヒョウ柄の極小ビキニを纏った美女を目撃した女性客達は悲鳴を上げ、驚いた表情でその卑猥な姿を眺めた。「いやぁん、ごめんなさい・・・」またも見知らぬ女性客達に痴態を見られてしまった理香子は、羞...
-

美人妻調教-133

理香子は店内を小走りで駆け抜け、さっきまでいた試着室の傍に何とか無事に辿り着くことができた。しかし、試着室のカーテンは閉じられ、その前には靴が置かれてあり、誰かが中に入っているのが分かった。どうしよう・・・。次の瞬間、理香子は顔面蒼白となってしまった。これで何処にも身を隠せる場所がなくなり、どうすればいいのかまったく分からなかった。「上手くいったわね(笑)」離れた場所から理香子の様子を窺っている徳田...
-

美人妻調教-132

そうして、理香子は人目を縫うようにして試着室から十メートルほど離れたマネキンの元まで無事に辿り着き、その傍に置かれた紙袋を手に取ったのだった。「なんで・・・」株袋の中を覗いた理香子は、その中に何も入っていないことが分かると、思わず絶望感に満ちた表情を浮かべた。私、騙されたんだわ・・・。ようやく罠に嵌められた事に気づいた理香子は、胸の奥にどうしようもない憤りと共に激しい羞恥心が込み上げてきて、紙袋を...

[連載小説]

『清楚な美人妻 彩27歳 ファミレスでバイト篇』


美しき人妻がバイト先のファミレスで、同僚の女性店員や柄の悪い客達から辱められ
底なしの羞恥地獄へと堕ちていく一部始終を描いた官能ストーリー


>> その一部始終はこちら <<




主な著作一覧


第8巻表紙

結衣 表紙 レジまぐ用

Copyright

ロゴ01

検索フォーム

QRコード

QR